お知らせ

  • 2019.10.15
    台風19号の大雨による商品到着の遅延について

    平素は東洋サプリオンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。
    台風19号の影響で被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

    岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県の一部では、台風19号の影響により、
    商品をお届けできない状況になっております。また、それ以外の地域におきましても、
    配送の遅延などが発生しております。ご指定頂いている着日時でのお届けに遅れが生じる
    可能性がございますこと、ご理解お願い申し上げます。
    お届けの状況については、商品出荷後にメールにてご案内しております。
    お電話でのご注文など、メールのご登録がない場合には、
    伝票番号をご案内いたしますので、下記へお問い合わせください。

    【連絡先・東洋サプリ】
    ・フリーダイヤル : 0120-108-547(平日10:00-17:00)
    ・Eメール: info2@toyo-project.jp

  • 2019.09.10
    消費税率の変更と食品類軽減税率対応について

    いつも東洋サプリオンラインショップをご利用いただきありがとうございます。
    2019年10月1日より消費税率が変更となります。
    また、軽減税率の導入に伴い、東洋サプリオンラインショップ内での販売商品は
    下記の通りの税率に変更いたしまします。

    ◆お惣菜、健康食品、健康食品原料・・・8%
    ◆化粧品、その他日用品・・・10%

    当店では、
    2019年9月30日12時までの出荷分は、すべての商品を税率8%にてお届けいたします。
    以降のご注文分、ならびに10月2日以降の納品分については、
    化粧品、日用品は10%となりますので、ご注意ください。

  • 2019.04.24
    「超高圧熟成かきオイル漬け 3袋詰合せ」が日本ギフト大賞2019 広島賞を受賞!!

    超高圧熟成、超高圧殺菌で開発した商品が、ギフト商品の魅力として認められました!

    東洋高圧グループの株式会社東洋サプリ(本社:広島県広島市/代表取締役社長:野口裕美)は、自社で製造・販売している『超高圧熟成かきオイル漬け』が、日本ギフト大賞2019・広島賞を受賞しました。
    4月23日(火)には、表彰状の授与式が行なわれ、各都道府県賞の受賞商品と一緒に紹介されました。

    『超高圧熟成かきオイル漬け』は、2018年4月より発売を開始。日本料理の名店「喜多丘」で提供されている牡蠣の太白漬を、同じく東洋高圧グループの超臨界技術研究所が技術サポートし、超高圧製法(HPP)による殺菌工程で、お店でしか味わえなかった「喜多丘」こだわりの味を、保存料を添加せずにお届けしています。

    「喜多丘」の店主・北岡三千男氏監修のもと、広島県産の粒でふっくら濃厚な牡蠣を、ブレンドした醤油や賀茂鶴の清酒などで煮付けて、クセのない太白ごま油・アルガンオイルで旨みを閉じこめ、お店の味を再現。さらに、超高圧製法で素材を熟成させ、さらに超高圧によって味を含浸させることができるので、煮つめすぎることなく大粒の牡蠣の奥まで味がしみこみ、ジューシーなままの牡蠣を、お店以外でも堪能できる商品になり、贈り物におすすめの商品になりました。そのまま召し上がるだけではなく、刻んでご飯と混ぜた「牡蠣ご飯」やオイルを使ってパスタと絡めた「牡蠣パスタ」など、おもてなしにも使える牡蠣のアレンジメニューを気軽に楽しむことができます。

    現在は、自社オンラインストア「東洋サプリ オンラインショップ」や、インターネットショッピングサイト「47CLUB」など通信販売でご購入できるほか、今後は広島アンテナショップ「TAU」やお土産店等で販売を広げていく予定です。

    「超高圧熟成かきオイル漬け」はこちら

  • 2019.03.02
    Foodex 2019にて弊社商品が紹介されます。

    短期間での熟成や、腐敗させない熟成技術を紹介します!
    2019年3月5日から8日まで開催されるFOODEX JAPAN 2019(於:幕張メッセ)の下記のブースにて、超高圧製法で開発した商品を紹介します。

    ◆株式会社オーガニックス(organix Inc.)
    展示会場:6F14 輸入食品
    展示内容:HPP生ハム、自社商品
    超高圧製法のご説明、ご試食が可能です。
    ブース詳細はこちら

    ◆広島魚市場
    展示会場:9F17 生鮮食材(水産コーナー)
    展示内容:牡蠣エキス
    商品資料をご案内しています
    ブース詳細はこちら

    超高圧製法(High Pressure Processing 以下、HPP)では、マリアナ海溝と同等の水圧である1,000気圧から、さらに6倍の6,000気圧の超高圧で加圧することで、タンパク質をアミノ酸へ分解し熟成させるため、短期間での熟成が可能になります。また、超高圧下では非加熱殺菌を行うことができるため、肉や刺身、野菜などの保存期間を延長させることも可能です。

  • 2019.02.09
    TSSテレビ新広島 夕方のニュースで弊社が紹介されました。

    TSSテレビ新広島 2月8日(金)夕方のニュースで、弊社が紹介されました。

    2月8.9日に開催された「ビジネスフェア中四国」にて、日本料理『喜多丘』の北岡三千男店主から、超高圧技術を使った『熟成刺身』を紹介し、来場者に超高圧をかけた養殖鯛と、かけていない養殖鯛をご試食いただきました。

    ・醤油がいらないくらい旨みがあるお刺身

    ・養殖鯛の独特の臭みがない

    と、一般の方や漁業関係者、食品メーカーの方々にもよい評価をいただいています。

    TSSニュースの動画はこちらからご覧いただけます。

東洋サプリとは 原料・OEMのご案内 お買い物ガイド お問い合わせ

pagetop